古来から人々に深く親しまれている菊の花。その愛好家が丹精こめて作り上げた成果を一堂に展示し、
その優雅さや栽培技術を競い合う「一宮菊花大会」を開催します。


第44回一宮菊花大会

 期間

   令和2年10月31日(土)〜11月8日(日) 午前9時30分〜午後4時30分

 会場

   国営木曽三川公園138タワーパーク 大芝生広場

       (一宮市光明寺字浦崎21番地3)

 <主催>

   一宮市観光協会 一宮菊花会 木曽三川公園管理センター

 <後援>

   一宮市 一宮商工会議所 愛知県菊花連盟 中日新聞社 東海テレビ放送 愛知西農業協同組合

 <協賛>

   一宮市銀行協会、真清田神社、愛知県下各菊花会

 <出品作品>

   新花・古花・広のし・福助・盆栽・大輪鉢物・だるま・丁字菊・花壇など


 <その他>

   ●入賞作品など様々な菊花をご覧いただけます。

   ●今回は、羽島市美濃菊保存会が初めて参加し、「美濃菊3種4鉢組のミニ花壇」を特別出品されます。

   ●期間中は、入場100名様ごとに菊鉢植をプレゼントします。

   ●ツインアーチ138を背景に、菊の花に囲まれた写真スポットを設けます。

   ●例年、大会初日に行っていました「オープニングセレモニー」と先着100名様への菊鉢植プレゼント」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止します。

   ●新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、マスクの着用・検温・3密防止などに取り組みます。観覧の際は、ご理解とご協力くださいますようお願いいたします。


 <お問合せ先>

   一宮市観光協会(一宮市商工観光課) 直通電話0586-28-9131